高齢者福祉活動

地域包括支援センター

高齢者とその家族が住み慣れた地域で、安心してその人らしい生活を続けられるように支援する総合相談機関です。様々な悩みや心配事に対して、保健師・社会福祉士・主任介護支援専門員等の専門職が連携を図りながら、親身になってサポートさせていただきます。

※薩摩川内市地域包括支援センターは薩摩川内市より委託を受け、社会福祉法人 薩摩川内市社会福祉協議会が運営しています。

【お問い合わせ】

薩摩川内市 地域包括支援センター

  • 薩摩川内市永利町4107番地(市総合福祉会館内1階)
  • 電話 0996-24-3331 / FAX 0996-24-3332
  • メール(川北):houkatsu-kawakita@satsumasendai-shakyo.jp
  • メール(川南):houkatsu-kawaminami@satsumasendai-shakyo.jp

甑島圏域サブセンター 上甑事業所

  • 薩摩川内市里町里1900-2
  • 電話 09969-3-2880 / FAX 09969-3-2170
  • メール:houkatsu-kami@satsumasendai-shakyo.jp

甑島圏域サブセンター 下甑事業所

  • 薩摩川内市下甑町長浜1185-2
  • 電話 09969-5-1751 / FAX 09969-5-1788
  • メール:houkatsu-shimo@satsumasendai-shakyo.jp

※※当事業所は、業務上知りえた利用者又は、ご家族の秘密を厳守いたします。当事業所は、従業員から業務上知りえた秘密が他に漏れることのないよう管理を徹底いたします。※※

 

【地域包括支援センターからのお知らせ】

介護予防支援・介護予防ケアマネジメント業務に関するガイドライン(案)について

 

権利擁護センター

高齢者や障がい者の意思表示能力や生活状況に応じて、「成年後見制度」や「社会福祉サービス利用支援事業」等を活用し、財産管理や身上監護を中心とする権利擁護サービスを提供する事により、地域福祉の推進を図ることを目的としたものです。

・福祉サービス利用支援事業

高齢者や障害者で判断能力に不安があるために、福祉サービスの利用の仕方がわからなかったり、預貯金の出し入れなどにお困りの方や、日常生活を営むうえで、いろいろな手続きを適切に行えないため不安を抱えている方を対象としています。
福祉サービス利用支援事業の詳細はこちらをご覧ください。

・法人後見事業

社会福祉協議会が法人として、成年後見人に選任され、成年後見制度に携わります。

・成年後見制度普及啓発事業

市民後見人養成講座、権利擁護シンポジウムを開催し、権利擁護・成年後見制度の理念普及啓発を行います。

 

居宅介護支援事業

訪問介護(ホームヘルプ)事業

障害者居宅介護事業

介護自立した日常生活又は社会生活を営むことができるようご家庭を訪問し、入浴・排泄及び食事等の介護、調理、洗濯及び掃除等の家事、外出時における移動の介護、その他生活全般にわたる援助を適切に行うサービスです。

高齢者いきいきサロン

PAGE TOP