その他の支所の問合せ先

相談窓口

心配ごと相談(一般相談・財産登記相談)

毎日の生活の中のちょっとした困りごとや悩み事について、適切な助言、指導を行います。どなたでも気軽にご相談ください。本所並びに各支所で毎月実施していますので、ご都合のよい会場へお越しください。なお、財産登記相談は本所に限り行っています。相談は無料で、秘密は厳守されます。
心配ごと相談日程はこちらをご覧ください。

生活福祉資金貸付事業

生活福祉資金貸付制度は、低所得者、障害者又は高齢者世帯に対し、資金の貸付と必要な援助指導を行うことにより、その世帯の経済的自立や生活意欲の助長促進、在宅福祉や社会参加の促進を図り、安定した生活を送れるようにすることを目的とした制度です。

法外援護資金貸付事業

「法外援護資金貸付事業」は、法的援護を受けることが困難で、しかも緊急に援護を必要とする低所得世帯に対し、必要な資金の貸付を行うことにより、その世帯の一時的なつなぎ資金として生活の安定を図ることを目的としたものです。

指定特定相談支援事業・指定障害児相談支援事業

  • 障碍児(者)が、療育やヘルパーなどの福祉サービスを利用するにあたり、ニーズに合った事業所をコーデネイトし、生活が豊かになるように専門的な福祉の情報提供に努める。
    また、利用者の個々のニーズに応えられるように研修会に積極的に参加し、職員体制の充実を図る。
  • 障害者総合支援法並び児童福祉法に基づく指定特定相談支援事業所・指定障害児相談支援事業所「相談支援事業所トマト」の適切な運営を図る。利用者とサービス事業所等との連携の充実を図る。

生活困窮者自立支援事業

  • 生活困窮者自立支援事業を主に実施していく中で、生活困窮者が持つ課題解決に取り組み、地域で孤立せず安心して暮らしていける地域づくりを行う。
  • 薩摩川内市民生委員・児童委員協議会連合会との連携による事業の推進並びに各福祉関係団体及び介護保険サービス事業所との連携
  • 各種相談関係機関との連絡調整
  • 住民への事業の周知並びに広報、啓発

権利擁護センター

高齢者や障がい者の意思表示能力や生活状況に応じて、「成年後見制度」や「社会福祉サービス利用支援事業」等を活用し、財産管理や身上監護を中心とする権利擁護サービスを提供する事により、地域福祉の推進を図ることを目的としたものです。

福祉サービス利用支援事業

高齢者や障害者で判断能力に不安があるために、福祉サービスの利用の仕方がわからなかったり、預貯金の出し入れなどにお困りの方や、日常生活を営むうえで、いろいろな手続きを適切に行えないため不安を抱えている方を対象としています。
福祉サービス利用支援事業の詳細はこちらをご覧ください。

PAGE TOP