薩摩川内市社協について

社会福祉協議会とは

社会福祉法で地域福祉を推進する団体として定められ、地域が抱えているいろいろな問題を地域のみんなで考え、話し合い、解決へと結びつけていくことを目的としている公共的な民間団体です。

平成16年10月12日、1市4町4村の社会福祉協議会が合併して、薩摩川内市社会福祉協議会が誕生しました。
市民の皆様のほか、民生委員・児童委員、社会福祉施設・社会福祉団体や市内48地区コミュニティ協議会を始めとする住民組織と連携し、小地域できめ細かな地域密着の福祉活動を積極的に展開します。

薩摩川内市社会福祉協議会の組織体制

社会福祉協議会の事業の主な財源は、「会費」「寄付金」「補助金」「共同募金の配分金」です。

中でも会費は最も大事な自主財源で多種多様な事業やサービスを支えています。
地域での様々な福祉活動を支える薩摩川内市社協会費のご協力をお願いします。

財務諸表

社会福祉法人 薩摩川内市社会福祉協議会定款

      ・薩摩川内市社会福祉協議会定款

 

一般事業主行動計画

次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画(PDF)

女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画(PDF)

※クリックするとPDFファイルが別窓で開きます


【女性の活躍に関する情報公開】令和4年6月1日現在

〇採用した労働者に占める女性労働者の割合

女性70%(21名) 男性30%(9名) ※令和2年度実績

〇男女の平均勤続年数の差異

女性 7.82年 男性 6.62年    ※令和2年度実績

〇管理職に占める女性労働者の割合     ※令和3年度実績

10% 女性管理職1名(管理職10名中)


PAGE TOP